水星note.

ロックと水曜日が好きなライターが淡々と日々を綴るブログ

夏は嫌いだけど夏フェスがあるから好き

夏フェス2017の全工程を終えたと同時にわたしの夏も終わりました。

今夏は2つのフェスで君と夏フェスしてきたので、思い出がてらさらっと書き残してみようかな。


SHISHAMO「君と夏フェス」

ロック好き永遠の夢「君と夏フェス」(SHISHAMO

京都大作戦2017

初めての京都大作戦で、偶然今年が10周年3days。

奇跡的に前後の休みが取れたので4連休で行ってきました。

これまでライブに行ったことのないバンドがほとんどで、ついていけるかなぁって不安に思いながら見に行ったんだけど、 そんな不安なんて一瞬で消えてしまうほど楽しくて。

控えめに後ろで見てたつもりが、気づけば前の方でガタイのいいお兄さんやダイバーのお兄さんに囲まれてもみくちゃになったり。

それがまた楽しい。体は痛いけど。

気になるバンドが一気に見れるのがフェスの醍醐味。

京都大作戦2017と言えば、3日目の伝説に触れずにはいられない。

1日目に局地的な大雨を降らせた四星球に次ぎ、3日目はマキシマムザホルモンが出てきたところで雷によりライブが中断。

屋内に避難して、このまま中止かなぁって思ってたら雷も止んで再開。

その時は確かもう19:00過ぎてて、開催地である宇治市との約束で20:00以降は音だし禁止なので、

あと1時間足らずでホルモン→ロットン→10-FEETの3バンドをやらないといけない事態に。

ホルモンが1曲演奏した後、観客・出演者全員が見守る中、全スタッフによって凄まじいスピードで舞台転換が進む。

10-FEETと同郷の盟友・ROTTENGRAFFTYが登場。

時間の関係でキラーチューン3曲のみの演奏だったけど、ワンマンライブ並みの異常な盛り上がりで大トリの10-FEETにバトンをつなぐ。

いよいよ、観客全員が待ちに待った京都大作戦主催者・10-FEET

もうその時点で時間は19:45を回ってたんだよね。

10-FEET史上最大に短い「DO YOU LIKE…?」を披露したあと、10-FEET版「ふるさと」ともいえる「RIVER」。

定番曲に会場の熱気も最高潮…って月並みな表現だけど、でもその表現しか思いつかないほど熱気すごかった。

「RIVER」のあとはもう19:55近くになってて、Vo.TAKUMAさんの「何とか間に合う…!」の言葉になぜかわたし号泣。

悲しくて泣いたわけじゃないと思う。

たぶん感動したんだ。

20:00までという宇治市との約束を果たしながら、観客であるわたしたちの顧客満足度を最大限に上げる方法を模索した彼らに。

たった3曲。

対バンライブでももっと曲数多いのに、たった3曲だけでわたしたちをこれまでにない感動で包んでくれた。

その姿にシンプルに感動しました。

かっこよすぎる。

バンドマンの鑑だ。いや、人として尊敬するレベル。

最後の曲「CHERRY BLOSSOM」が始まる。

「隣の知らない人とハイタッチしろ~!」というTAKUMAさんの声でハイタッチした隣の女の子の顔も、涙と笑顔でぐちゃぐちゃ。

わたしも泣き顔か笑顔かわからない。

大盛況なんて生ぬるい。

過去に見たライブの中でこれほど感動したものはなかったです。

今もこれ書きながら泣きそう。

そんな素晴らしいバンドが主催する最高にあったかくてかっこいい京都大作戦2017。

参加できてよかった。

壮絶なチケット争奪戦の中で、3days通し券を確保して、わたしを会場までしっかり連れて来てくれた彼氏にも感謝。

しばらく余韻でまともな生活を送れなかったのは内緒()

MONSTER baSH

京都大作戦2017の余韻も冷めやらぬ中、香川県で開催されたMONSTER baSH1日目に参戦。

お目当てはトリのアジカン先輩です。

ゴッチの歌声に魅せられて早10年。

ようやくゴッチに会えるとドキドキしながら夕方を待つ間に、最近ハマっている四星球のライブを見まくる。

自分たちのステージ以外にも、PANのゲストに呼ばれたり、サイン会を開催したりと忙しい四星球について回るわたし。

合間にうどんを食べたり、徳島産のすだちソルベを食べたり、めっちゃ四国を満喫した!

夕方になって涼しい風が吹く中、待ちに待ったアジカン先輩の登場。

ゴッチって実在するの?って思ってたぐらい幻化したわたしのなかのゴッチ。

その幻のゴッチが普通に歩いてステージに出てきて、普通にギター背負って、普通に歌ってる!!

ゴッチ!ゴッチが歌ってるゴッチがしゃべってるゴッチが躍ってる…!!

ゴッチがゲシュタルト崩壊するぐらい頭の中ゴッチのことしか考えられなくなりました。

「荒野を歩け」でしっとりスタートして、「Re:Re:」「アンダースタンド」で会場もあたたまったあと、

次の「1.2.3.4.5.6. Baby」で心の中でひそかにキャーキャー言ってたんですけど、会場の大半が「きょとん」となってて。

ゴッチ「さっきの曲、知らなかったっしょ?笑」

会場「(苦笑い)

一部のコアなファン「知ってたー!!」

ゴッチ「知ってたの?それは…結構コアだね(ニッコリ)」

私も知ってた!!!!と心の中で全力の挙手をして。笑

そのあとに「恥ずかしながら僕らにも唯一ヒットした曲があるのでやります」の一言から「リライト」で会場全体がぶちあがりました。

ソラニンからの今を生きてでライブは終了。

アンコールの「転がる岩、君に朝が降る」でわたしの涙腺は完全に崩壊。

ソラニンあたりで怪しかったんですが、ついに堰き止めていたものが崩壊しました。

ようやく聞けた生の声、生の音への感動は言葉では言い表せない。

語彙力は涙と共に讃岐まんのう公園に置いてきました。

初参戦のモンバス。よかった!

これにて私の夏は終わりました。

あとは実りの秋に向けて、頑張るしかない!

結婚式挙げるか挙げないか問題

梅雨入りしましたねー。

湿気に弱いわたしは毎日頭痛薬が手放せません。

こんにちは、なぁです。

 

お年頃だし6月なので、今日は結婚・結婚式について考えてみるよ。

 

最近、2年ほど付き合って結婚を決めたわたしの同僚(女)と元同僚(男)のカップルが結婚の無期限延期を決めました。

言い出したのは彼女の方です。

9月に挙式の予定だったのに、今の時点で結婚をしないって決めることがどれだけ勇気がいることなのか想像しかできないけど、ほんとに大きな決心だなぁと思います。

そんなに彼氏と結婚したくなかったのかとちょっとかわいそうにもなりましたが。

 

結局彼女が結婚をやめるという結論に至るまでに何を一番悩んだかというと、

  • 世間体
  • 契約してしまった新居

この2点でした。

彼女と彼氏は元々わたしと同じ職場なので当然結婚式にはわたしの職場の人がほぼ全員出席する都合でした。もちろん彼氏の方の新しい職場の人もたくさん来ます。

式場も列席者も押さえてしまった以上、結婚をやめるとなると好奇の目にさらされたり、変に勘ぐられたり、親たちも自分たちもどうにも気まずい思いをすることになるんじゃないかとか

新居も違約金取られるよねぇ…といろいろあれこれ悩んでました。

そうか、披露宴をするとなるとこんなややこしいこともあるのか、とわたしは思ったわけです。

 

そんな彼らの事件を聞いてわたしも結婚について彼氏と話し合ってみました。

わたしは、「披露宴はしたくないけどドレスが着たいから挙式はしたい」派。

彼氏は「披露宴も挙式もしたくないけどなぁがドレス着たいなら挙式ぐらいはしてもいい」派。

でもこの同僚の話を聞いて、わたしドレス似合わないだろうし、いっそ挙式もなしにして、その分の費用を新居とか新婚旅行に回したほうがいいんじゃないかな~ってちょっと思ったんだよ。

そしたら彼氏も自分はできれば挙式もしたくないから、それでいいよって言ってて。

じゃあもし結婚するときは披露宴も挙式もなしにしようね~って言ったんだけどね…

ずっと憧れてたウエディングドレスを着ないかもしれないと思った瞬間に涙が出そうになって、わたしほんとはやっぱりドレス着たいし、挙式したかったんだなぁ。

って、思った。笑

それだけ←

たったそれだけ言いたくてブログ書いたんだよ許して()

披露宴は誰が何を言おうとしたくない派です。笑

 

ミラクルなロックンロール

梅雨がこわくて震えてます。

こんにちは、なぁです。

 

湿気に弱い体質なので、梅雨の時期は毎日ロキソニンが手放せません。

まだ梅雨入りしてないみたいだけど、毎日入梅を恐れながら生きています。

そんな湿気女、今日はライブレポを書いてみようと思いますよ~。

清楚なロックンロールの名に恥じないように(?)、たまにはロックのことも書いてみるよ!!

ロックバンドとか興味ないよって人はたぶんつまらないと思いますすみません。。

 

さて、先日地元のライブハウスで行われたサンボマスター主催の対バンツアー「今年は何かとはっちゃけたい!~2017全国ツアー~」に参戦してきました。

サンボマスターといえば、あれですよ。いろはすのCMの曲とか、電車男の主題歌とか、有名な曲いっぱいありますよね。

そんな有名な曲しか知らなかったこのわたしが、ライブの予習は基本的におろそかにするタイプのこのわたしが、今回きちんと事前に予習をして、しかもちゃんとCDも買って聴き込んでからサンボマスターのライブに臨みました。

午後5時30分。

入場のための整列が始まります。

今回チケットを取ってくれた彼氏がチケット無双だったおかげで(?)、整理番号は1ケタの良番!

これは最前行ける!山口さんを真ん前で眺めれる!うっひょー!

そんなテンションで真ん前を陣取ったことを30分後にはちょっとだけ後悔することになりました。

うん。

対バン相手だったFear, and Loathing in Las Vegasが出てきた瞬間から、ちょっとでもSoくんを触ろうとする後ろからのファンの圧と、絶対にここは通さないと言わんばかりのステージ前の柵に挟まれてました。

絶賛、挟まれてました。

身動きできません。

このまま潰され続けたらたぶんわたし紙になっちゃう…と思った(ならない)。

挟まれ続けるし、後ろからダイバーさんが転がってきて頭上が交通渋滞だし、カオスだったよ。

でも、ライブはめっちゃよかったです。

ベガスは予習してないから曲名とか一切わかんないけど、踊れる曲ばっかりでした。

ピコピコしたゲームみたいな曲という認識しかなかったけど、ライブがこんなに楽しいならちゃんと聴いてもっとほかのファンのみなさんと一体化したいと思った。

そんなこんなで挟まれ続けて40分、解放されてステージ転換で20分経ち…

いよいよ待ちに待ったサンボマスターだよ(バンバン

さすがサンボのツアー、サンボファンの熱気熱すぎ!

そんな熱気のまま「できっこないをやらなくちゃ」を皮切りに本番がスタート。

10年ぶりにきてくれたらしく、10年分の歌を届けるからお前らも10年分の思いをぶつけてこい!!!!という趣旨の暑苦しいMCが最高だった(褒めてる)

そのまま「このラブソングはパンクナンバー」、「さよならベイビー」とライブは進んで、「光のロック」でダイバーさんの交通渋滞が再び頭上で起こりつつ…

今日絶対やるだろと思って完璧に予習した「オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで」で会場の熱気も最高潮。

そのあともCM曲でおなじみの「世界をかえさせておくれよ」、「ロックンロールイズノットデッド」などなど他にもライブ定番曲が連なりました。

ライブもいよいよ終盤…絶対やるあれ「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」が始まった時に二度目の会場の熱気最高潮ムード()

 

ようやく会えたな!10年分のミラクル起こそうぜ!くそみたいな毎日を忘れるぐらいのミラクルをみんなで起こそう!!お前らならできる!!

って曲の合間に叫ぶ山口さんに泣きそうになりながら、本編最後の曲「YES」へ。

アルバムの表題曲になってる「YES」の会場全体での大合唱ほんとに感動的だった。

みんなの楽しそうな顔を見てただの1観客なのに泣きそうになった。

サンボのライブってみんなで歌うんだな~

ライブって客が歌うのをほかの客が嫌がるパターンが多いんだけど、サンボのライブはみんな歌ってるから気にならなかった。

この一体感がミラクルなんだなって。

楽しくて笑いあり涙ありの熱いミラクルなライブだった。

一気にファンになりました。次のツアーも絶対行くぞ!

また明日からも頑張ろうって、そう思えた。

 

やる気スイッチってほんとにあるのかな

こんにちは、なぁです。
最近とことんやる気が出ない…
特に午後からの生産性の低さは目も当てられない…(汗)
なんでこんなことになっちゃったんでしょう。。
 
パソコンにずーっと向かってるのって疲れる。。
海辺でぼーっとしてたい。
ライブハウスに行きたい。
寝たい。
5月病かなぁもしかして。
twitterのタイムラインを追うのも大好きなのに最近やってないな…
 
やる気を出して生産性を高める方法があればぜひとも教えてください。。
切実です。。

ダイエットはじめました。

この時期のファッション、中途半端になりがち。

こんにちは、なぁです。

 

驚くほど時間が空いちゃってた(テヘペロ

 

万年ダイエッターを名乗る私なぁですが、ついに本格的にダイエットを始めましたよ~

毎月インストラクターさんにお月謝を払って行うダイエットなんですが、モニター価格として半額のお月謝でダイエットさせてもらってます。。

そのため、毎日食事はサラダサラダサラダ豆腐サラダ納豆サラダサラダ味噌汁サラダりんごサラダサラダみたいな感じ。

サラダのゲシュタルト崩壊

もうサラダ飽きた~

生野菜そんなに好きじゃないし…

温野菜が食べたいけど嵩が増すから量が増えてカロリー摂りすぎになるって言われました…

ダイエットって過酷…

でも、やるって決めたからちゃんと頑張ろうと思う。

懐かしの大学生ブログランキング

夏にした断捨離が原因でもう着る服がない…

こんばんは、なぁです。

 

最近twitterで、学生時代にブログで仲良くしてくれてた人たちとつながるというハッピーなできごとがありました。

学生時代のブログなんてもう8年前かぁ。

みんな同い年~2歳上ぐらいまでで、毎日夜な夜なお互いのブログを訪問しあってコメント欄荒らしてバトン回しまくって…って懐かしい思い出があふれかえってきました。

週末にはスカイプでお話したりして、ほんと青春だったなぁ。

誰一人として会ったことはないけど、今ならもう大人だし会えそうな気がすると思ったり。

関東・関西・九州の都市部に行けばたぶん会えるんじゃないかと思ってます。

会ってみたいなぁ。と今更ながら思ってみる。

ライブ関係のtwitterアカウントで知り合って実際にライブで会ってそれから定期的に遊んでる子もいれば、そこで仲良くなった人と関係を積み上げて今付き合ってたり。

ネットって、すごいなぁ(月並み)←

 

back number聴いてたらロマンチックな文章書きたくなった~

そんな機会ないけど。。

わたしの朝ご飯

日本中が寒波に覆われているそうですね。

わたしが住むド田舎は、夏は暑すぎて全国ニュースになり、冬は雪が多すぎて全国ニュースになるという暑くて寒い土地柄なだけに、こうしてブログを書いている今でも雪が降りつづけています。

積もらないでほしいできれば。

 

今日は朝ご飯について振り返ってみたいと思います。

わたし、朝ご飯は1週間の半分ぐらいしか食べない派です。

いや、正確にいうと、朝ご飯毎日食べたいけどオフトゥンが離してくれないからなかなか満足に食べられない派だった…

時間があるときは、納豆ですね。

わたしが出かけるときは自営業の家族はまだ寝ているので自室の冷蔵庫で大事に保存してある(?)納豆とめかぶを流し込むように食べてます。

むしろ飲んでるのか…

日経新聞読みながらトーストとコーヒーで簡単に朝食を摂るインテリビジネスウーマンみたいな生活にも、ヨーグルトにハニーナッツをかけて女子力の高い朝食を摂るOLみたいな生活にも憧れを抱いた時期はありましたが、わたしはやっぱり納豆系女子でいこうとおもう。

納豆美味しい。

それから近くのローソンでカフェラテ(M)のお砂糖なしを飲みながら車で出勤します。

納豆とめかぶと、それからカフェラテ。

そんなアンバランスな朝食でわたしが作られています。 

毎朝ヨーグルトを食べてる時期もあったんですけどね…。 

でも最近は8時間ダイエットに挑戦中なので朝ご飯はあえて抜いております!!

効果出るかな…

 

今週のお題「朝ごはん」