水星note.

ロックと水曜日が好きなライターが淡々と日々を綴るブログ

結婚式挙げるか挙げないか問題

梅雨入りしましたねー。

湿気に弱いわたしは毎日頭痛薬が手放せません。

こんにちは、なぁです。

 

お年頃だし6月なので、今日は結婚・結婚式について考えてみるよ。

 

最近、2年ほど付き合って結婚を決めたわたしの同僚(女)と元同僚(男)のカップルが結婚の無期限延期を決めました。

言い出したのは彼女の方です。

9月に挙式の予定だったのに、今の時点で結婚をしないって決めることがどれだけ勇気がいることなのか想像しかできないけど、ほんとに大きな決心だなぁと思います。

そんなに彼氏と結婚したくなかったのかとちょっとかわいそうにもなりましたが。

 

結局彼女が結婚をやめるという結論に至るまでに何を一番悩んだかというと、

  • 世間体
  • 契約してしまった新居

この2点でした。

彼女と彼氏は元々わたしと同じ職場なので当然結婚式にはわたしの職場の人がほぼ全員出席する都合でした。もちろん彼氏の方の新しい職場の人もたくさん来ます。

式場も列席者も押さえてしまった以上、結婚をやめるとなると好奇の目にさらされたり、変に勘ぐられたり、親たちも自分たちもどうにも気まずい思いをすることになるんじゃないかとか

新居も違約金取られるよねぇ…といろいろあれこれ悩んでました。

そうか、披露宴をするとなるとこんなややこしいこともあるのか、とわたしは思ったわけです。

 

そんな彼らの事件を聞いてわたしも結婚について彼氏と話し合ってみました。

わたしは、「披露宴はしたくないけどドレスが着たいから挙式はしたい」派。

彼氏は「披露宴も挙式もしたくないけどなぁがドレス着たいなら挙式ぐらいはしてもいい」派。

でもこの同僚の話を聞いて、わたしドレス似合わないだろうし、いっそ挙式もなしにして、その分の費用を新居とか新婚旅行に回したほうがいいんじゃないかな~ってちょっと思ったんだよ。

そしたら彼氏も自分はできれば挙式もしたくないから、それでいいよって言ってて。

じゃあもし結婚するときは披露宴も挙式もなしにしようね~って言ったんだけどね…

ずっと憧れてたウエディングドレスを着ないかもしれないと思った瞬間に涙が出そうになって、わたしほんとはやっぱりドレス着たいし、挙式したかったんだなぁ。

って、思った。笑

それだけ←

たったそれだけ言いたくてブログ書いたんだよ許して()

披露宴は誰が何を言おうとしたくない派です。笑