水星note.

ロックと水曜日が好きなライターが淡々と日々を綴るブログ

ショットグラス購入

久々にライブレポでも…。

まさに2か月ぶりのライブハウスで、大好きなバンドKEYTALKのツアー「Rainbow road Tour 2018 〜おれ、熊本で2番目に速いから〜」に行ってきました。

タイトルはいっつもこんな感じだけど、今回は巨匠系のタイトルですね…笑

3月にリリースされた「Rainbow」のレコ発ツアー。

アルバムはライブのチケット先行のために購入したもののほとんど聴いてなくて、ライブの一週間前から慌てて予習を開始。

なんというか、前作の「PARADISE」より好きだなぁと。

久々のライブなのでなんとなくライブまでのモチベーションの保ち方を忘れてしまってたけど、Rainbowを聴き込むうちにだんだんと脳内が下北沢になってきて…笑

当日は整理番号もそんなによくなかったのであまり期待せずに入ったものの、大好きなベースボーカルさんが一望できるいい位置にポジショニング成功。

ほぼ1年ぶりに見るベースボーカルさん相変わらず尊い…ほんとに同い年かよ。なんだよそのかわいさ。あざとすぎる><

いつも通りの超楽しい演奏とMCで進んでいくライブでしたが、アルバムの中でもバラード色が強いベースボーカルさんのソロナンバー「雨宿り」があまりにもよすぎて他の演奏の記憶が飛んじゃったよ…。

心地いいギターの音でイントロが始まって、ライトで照らされるベースボーカルさ…ん!?

首藤さんベース持ってないやん><

えええ、ベースなしで歌うだけ?なにそれなにそれなにそれ。

新鮮すぎてもはやかっこよさしかない。

ベースボーカルさんがボーカルさんになった瞬間に立ち会えて幸せすぎました。

もう1回見たい。アンコール。まじでその曲だけアンコールしてもいいでしょうか。

心が洗い流されました。

あと今回はMCがめっちゃおもしろくて、埼玉県名物の「十万石まんじゅう」のCMを再現するベースボーカルさんにギターさんとドラムさんがビートを刻み始めてお客さんである私たちを巻き込んで「十万石まんじゅう ラップver.」の大合唱。

笑った。あれはあかん。

ほんっとにいいライブだったな~。

帰りに、前日のライブで全然売れなかったというドラムさんデザインのテキーラ用ショットグラスをお情けで購入させていただきました。